入居者を集める為には?

カテゴリ

ニュース一覧

2017年09月19日
入居者を集める為には?を更新。
2017年09月19日
余裕を持つ為には管理会社を利用を更新。
2017年09月19日
利益を出すためには知識を付けるを更新。
2017年09月19日
できるだけ失敗を避ける方法を更新。

アパート経営を始めるなら立地に注目しよう

株式投資やFXなどの金融商品を扱うよりもより堅実に資産を積み重ねることが可能なのがアパート経営です。景気動向に大きく左右されることなく、一定の収入を確保することができるため、一定の貯金額や定年退職後の収入源として選ばれています。
アパート経営を始めるには、何よりも物件を購入することが第一歩となります。購入対象となるアパートの価格や土地など、少なく見積もっても数千万単位が必要であり、なおかつ諸条件を見比べて物件を決めなければなりません。その判断材料となる指標として、購入する物件がどの立地に位置するのかをしっかりと見定めましょう。アパートの多くは都市部ではなく駅から離れた郊外に位置することが多くなっていますが、近くにコンビニやスーパーはあるのか、また駐車場や空地の有無などを確認するようにしましょう。もちろん最寄り駅から徒歩何分圏内に位置しているのかも重要なポイントとなります。
物件資料を確認して地図などから周辺地域の情報を得ることは大切なことで、可能であれば実際に物件周りを散策してみるのもオススメです。自分自身の目で確認し、また歩き回ることで資料にないデータを得ることもでき、新たな発見ができるでしょう。アパート経営を始めるにあたり、物件を購入する前には周辺にある情報をしっかりと集めることが、失敗しないアパート経営の礎となります。

外観を重視したアパート経営を行う意味

住めば都という言葉があるように、どんな見てくれの悪い物件であっても実際に住んでみれば周辺環境の良さや交通の利便性などの要因によって、アパート経営が成功することがあります。しかしこれは立地条件が良ければの話であり、そういった物件に手を出そうとしても購入費用の高さがネックになって、中々参入しづらくなっているのが現状です。
一般的にアパート経営に着手しようとなれば多くの物件が木造建築であるため、築数十年も経っていると外観が古びていているはずです。人と会う時は第一印象が第一であるように、物件を探している人もまず最初に物件の見た目を気にして行動しています。そのため外観はもちろんのこと、内装や設備がどれほど整っているのかも借り手が重視しているポイントであることから、定期的に修繕や回収を施して綺麗な状態に保つことが重要になります。
アパートの修繕は経営上とても大切なことであるため、必ず修繕費用を積み立てておくことをおすすめします。屋根や壁の貼り替えであったり内装清掃などやることが多く、1回の修繕で数十万から数百万になることも珍しくありません。修繕費用を計画的に積み立てることでアパート経営を円滑に進めることができ、入居希望者を集めるきっかけにも繋がります。